レイク増額

レイクの増額手続きと審査の流れについて

レイクの増額申込は、増額案内が来れば可能になります。
案内が来ていない場合は、レイクに問い合わせて増額できるかを確認し、可能であればそのまま手続きを始めることができます。

 

増額案内は、それなりの実績がなければ送られません。

 

定期的な利用としっかりした返済履歴があると優良顧客として信用が上がり、案内が来やすくなります。

 

増額の申し込み方法

レイクの増額申し込みは、Web、電話、レイクATM、そして自動契約機の4つの方法があります。手軽な方法がWeb申し込みで、会員ページにログインし、「ご利用限度額アップのご確認・お申し込み」から申請を行なうことができます。

 

増額案内が来ていれば、増額可能な金額なども確認できるので、申し込む前に確認しておきましょう。

 

電話の場合は、「お客さま専用フリーダイヤル」で申し込むことができます。
さまざまなことを相談しつつ手続きを進めることができるので、不安や質問がある方は電話を利用しましょう。また、増額案内が来ていない場合は必ず電話で増額を希望していることを伝えてください。

 

レイクATMと自動契約機の場合は、画面に表示される手順に沿って手続きを行ないます。

 

審査の流れ

基本的な審査の流れは新規借入時と変わりません。個人情報を入力し、個人信用情報を確認され、必要書類を提出し、在籍確認も行なわれます。

 

このように審査の流れ自体は同じですが、審査の厳しさは格段に上がっています

 

増額審査は、新規借入審査以上に条件が厳しくなっているのです。利用できるお金を増やすわけですから、それに伴って返済能力も上がっていなければなりません。また、返済履歴に傷があると、一気に不利になってしまうので気をつける必要があります。

 

とはいえ、返済の延滞を起こしている人に増額案内を送ったり、手続きをさせたりすることはほぼないでしょう。

 

増額審査に必要なもの

増額審査で必要になるのが、最新の収入証明書です。

 

新規申込であった場合、一定の金額までなら原則不要になるものですが、増額審査では現在の返済能力を測らなければならないため、絶対に提出しなければならないのです。

 

申し込む前に忘れずに準備しておきましょう。
逆に本人確認書類の提出は不要です。

 

これと同じくらい重要なのが、常に最新情報をレイクに提出していることです。
例えば、引っ越しをしたのであれば住所が変わりますし、結婚をすれば苗字が変わります。こうした変更が必要な情報はできるだけすぐに更新する必要があるのです。

 

更新がされていないと新たに提出した情報とかみ合わず信用が落ちてしまい、審査に通りにくくなります。