レイクALSAのATM営業時間と賢い利用方法とは?審査にかかる時間

レイクALSAのATM営業時間と審査にかかる時間賢とは?

レイクALSAは実店舗を持たない金融機関です。Web利用もありますが、契約や借入などで最も利用されるのは自動契約機と提携ATMでしょう。

 

それぞれに微妙に営業時間が違うので確認しておきましょう。

 

 

レイクALSAの営業時間の基本

レイクALSAの営業時間は基本的に午前7時30分・午前8時からになります。

 

ATMや自動契約機で終業時間が違いますし、自動契約機には池袋駅前店などのように24時間稼働のものもあります。公式サイトで確認しておきましょう。

 

レイクALSAの自動契約機・ATM

自動契約機とATMの営業時間は以下の通りです。

 

自動契約機
  • 【平日・土曜】午前8時~午前0時
  • 【日曜・休日】午前8時~午後10時
  • 【毎月第3日曜】午前8時~午後7時

 

ATM
  • 【平日・土曜】午前7時30分~午前0時
  • 【日曜・休日】午前7時30分~午後10時
  • 【毎月第3日曜】午前7時30分~午後8時

第3日曜の夜はメンテナンス時間です。
注意しましょう

 

提携ATMの営業時間

レイクALSAは多くのコンビニATMと提携しています。特に、セブンイレンブンにATMが設置されているセブン銀行では手数料無料で利用可能です。

 

セブン銀行ATM
  • 【月曜】午前5時~午後11時50分
  • 【火曜・水曜】午前0時10分~午後11時50分
  • 【木曜】午前1時30分~午後11時50分
  • 【金曜・土曜・日曜】午前0時10分~午後11時50分
  • 【毎月第3日曜】午前0時10分から午後8時

ここでも、第3日曜はメンテンスでATMは使えません。
注意しましょう。

 

基本的に午後11時50分から午前0時10分までの20分間が休みで、水曜の深夜(木曜の朝)だけ午前1時30分まで使えないとおぼえておきましょう

 

その他のコンビニATM

おおよそセブン銀行と同様の営業時間になりますが、コンビニによって若干の違いがあります。

 

24時間営業しているところもあり、時間帯によって手数料がかかってくることがあります。

 

コールセンターの受付時間

コールセンターはローンの申し込みや契約時の相談などを受け付けているほか、契約内容の変更手続きやカードの紛失などに対応しています。

 

レイクALSAの場合には初めて利用する人向けの受付とすでに会員である人向けの受付で対応時間が分かれています

 

  • 初めての利用 24時間受付
  • 会員向け 平日午前9時~午後6時
  • 会員向け音声案内 24時間受付

 

毎週月曜と木曜の午前0時から午前2時、毎月第3日曜の午後7時から翌月曜午前8時まではコールセンターの休業時間になります。

 

振込融資は平日午後2時45分まで

レイクALSAの借入で注意したいのが「振込融資」です。

 

会員ページにログインして借入を申請すれば自分の銀行口座に振込されますが、振込先の銀行の営業時間にかかわるので注意が必要です。

 

振込融資の受付時間
  • 【月曜】午前1時~午前0時
  • 【火曜~金曜・土日祝日】午前0時15分~午前0時

 

日曜日の深夜(月曜の朝)の午前0時から午前1時の1時間と、それ以外の日の午前0時からの15分間が休業と覚えておきましょう。

 

振込融資を気をつけたいのは、その日のうちに銀行口座に反映されるわけではないということです。タイムリミットは銀行によって異なりますが、多くの場合で平日の午後2時45分です。この時間を過ぎると翌日扱いになってしまいます。

 

銀行の引落で支払いをするために借入する際には充分に注意しましょう。引落のある前日に振込融資を依頼しておくのがベターです。

 

レイクALSAを初めて利用するときは時間に注意 

レイクALSAを初めて利用する際には、審査が必要になります。借入や返済はATMを使うとほとんど24時間可能ですが、審査では実施の時間帯などに注意しましょう。

 

レイクALSAは土日や祝日も休まず営業しており、年末年始の数日間を除けばほとんどいつでも審査を受けることが可能です。とはいえ、審査を実施している時間帯に申し込みをしないと、その日のうちに審査が終わらないことになります。

 

レイクALSAが審査を実施する時間帯

  • 【通常】午前8時10分~午後9時50分
  • 【毎月第3日曜】午前8時10分~午後7時

 

審査の申し込みは遅い時間まで受け付けていますが、午後9時50分を過ぎてから申し込みをすると、審査が始めるのは翌営業日になります。

 

審査の受付時間

ンターネット(24時間)・自動契約機
  • 【平日・土曜】午前8時~午前0時
  • 【日曜・休日】午前8時~午後10時
  • 【毎月第3日曜】午前8時~午後7時

 

電話
  • 【通常時】午前9時~午後9時
  • 【第3日曜】午前8時~午後7時

 

レイクALSAは即日融資が可能な業者ですが、申し込んでから融資を受けるまでに1時間程度は必要です。そのため、初めて申し込みをする場合には余裕を持って午後8時までには申し込みするようにしましょう。

 

仮審査の結果通知を行う時間帯

レイクALSAでは審査を実施している時間内に申し込みすると、10分もしないうちに仮審査の結果が通知されます。

 

それ以外の時間帯に申し込みをした場合には、審査の実施時間になった途端にメールで結果を通知していきます。

 

仮審査の結果通知の時間
  • 【申込時間・午前0時~午前8時10分】午前8時以降随時連絡
  • 【申込時間・午前8時10分~午後9時50分】申込完了から約5分から10分
  • 【申込時間・午後9時50分~午後11時59分】翌日午前8時10分以降随時

 

審査にかかる時間

レイクALSAは仮審査と本審査の2段階に分けて審査します。仮審査は申込フォームに記入された内容から判断し、本審査では本人確認書類や必要であれば収入証明書を確認して在籍確認をします。

 

審査が混み合っていたり、書類を精査するのに時間がかかったりすることがあり、1時間以上かかることも珍しくありません。在籍確認は本審査の最終段階で行われますが、所要時間は1分程度です。

 

審査時間の目安
  • 仮審査→5分~10分
  • 本審査→30分~1時間
  • 在籍確認→1分~2分

レイクALSAの仮審査はコンピューターによる自動処理です。融資のおおよその可否と融資可能額を調べます。人間が判断するわけではないので、非常にスピーディに行われます

 

本審査では提出された書類と個人信用情報を元にして、レイクALSAの融資担当者が判断します。実際に担当者自身がかかわるので、最短でも30分はかかります。

 

混み合っているときには、ここで時間がかかることがあります。

 

審査の時間が延びることも

レイクALSAはスピーディに審査をしてくれる業者のひとつですが、それでも審査時間が延びてしまうこともあります。

 

たとえば審査が混み合っているときです。月末や「ごとうび」と呼ばれる金融機関の締め日などは混雑すると言われています。また、提出された書類の写真や記入内容が読みにくいといった場合には時間がかかります。

 

申込内容の記入ミスがあっても、審査時間は延びます。ちょっとした軽いミスでも、審査では慎重に取り扱われます。入力や記入では書き間違いに気を付けましょう。

 

また、在籍確認が取れないときや、他社借入が多いなどといった問題が発生しても審査時間は延びます。

 

タイムリミットは?

レイクALSAで即日融資をしてもらいたいという場合には、タイムリミットがあります

 

レイクALSAが審査を行っている時間帯であって、審査に時間がかかることを想定したとき、営業時間から逆算すると自動契約機を使うなら最短1時間とすると午後8時50分までに契約機に行っておきたいところです。

 

Webで申し込みをして、仮審査の結果が来るまでに5分から10分程度かかります。最も早く融資を受けるには、まずWebで申し込みをして仮審査をしてもらっている最中に自動契約機に移動し、仮審査の結果が出たらすぐに契約機で書類を提出するという方法です。

 

余裕を持って、午後8時にはWeb申し込みをしておきましょう。

 

まとめ

レイクALSAの会員であるなら、通常の借入・返済をコンビニATMで行う分には営業時間はほとんど気にする必要はないでしょう。

 

第3日曜の深夜のみ朝まで使えないと覚えておけば充分です。